メタルマッスルHMBとの比較

Gacktがイメージモデルを務めていることでも話題となったHMBサプリメント「メタルマッスルHMB」と、ビルドマッスルHMBをさまざまな角度から比較してみます。

 

配合成分の違い

 

まず、主要成分であるHMBの配合量を見てみましょう。

 

ビルドマッスルHMB メタルマッスルHMB
1,500mg 1,600mg

 

100g差ではありますが、メタルマッスルHMBの方が多く配合されています。

 

サポート成分の違いについて

 

続いてサポート成分の種類はどうでしょうか。

 

ビルドマッスルHMB

メタルマッスルHMB

BCAA

BCAA

グルタミン

グルタミン

バイオペリン

クレアチン

フェヌグリーク

バイオペリン

トンカットアリ

フェヌグリーク

シニュリンPF

トンカットアリ

 

シニュリンPF

 

オルニチン

 

赤ワインポリフェノール

 

CoQ10

 

 

同じ成分も多いものの、種類数でもメタルマッスルHMBが上回っています。

 

メタルマッスルHMBには消費エネルギーを補う「クレアチン」が配合され、そのほかにもオルニチンやポリフェノールといった健康をサポートする成分が目立っている印象です。

 

販売価格の違い

 

メタルマッスルHMBも初回500円の定期購入コース「メタルボディコース」を用意しており、定価8,640円のところ2回目以降も6,480円で購入でき、送料も毎回無料という特典があります。

 

しかし定価ではビルドマッスルHMBの方が7,900円と740円安く、2回目以降のキャンペーン価格でも555円お得です。

 

品名 ビルドマッスルHMB メタルマッスルHMB
定価 7,900円 8,460円
初回価格 0円(別途送料500円) 500円
2回目以降 5,925円(25%オフ) 6,480円(25%オフ)
送料 2回目以降無料 無料

 

1度目はどちらも実質500円となっており同じです。

 

ただ、メタルマッスルHMBの方が元々の定価が高いことから、全体的にビルドマッスルHMBの方がお得な印象です。

 

口コミや評判の違い

 

メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMB

先にご紹介したビルドマッスルHMBの口コミと比較するため、メタルマッスルHMBの口コミを調査してみました。

 

メタルマッスルHMBを飲む前と比べて、全然筋肉のつき方が変わってきました!

 

(引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14173961264

 

筋トレ前に飲むと筋トレのパワーというか、いつもできる回数より多くできたり、普段外を歩くなどの運動だけでも筋肉の付きが違うことを感じます。

 

(引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11175509086

 

やはり有効成分HMBの効果があってか、ビルドマッスルHMBと同じように筋力アップを実感しているという声が寄せられていました。

 

どちらもトレーニングありきのサプリメントなので、トレーニング方法や頻度などで効果は違ってくると思いますが、HMBが筋力アップに効率よく働きかけるのは確かなようです。

 

メタルマッスルHMBとの比較まとめ

 

メタルマッスルHMBとビルドマッスルHMB

比べてみた結果、成分の種類や配合量という点ではメタルマッスルHMB、コストパフォーマンスの高さという点ではビルドマッスルHMBが有利という印象です。

 

また、メタルマッスルHMBの返金保証が30日間なのに対し、ビルドマッスルHMBは90日間という長期に渡って対応しているので安心感があります。

 

メタルマッスルHMBの摂取目安量は一日あたり6粒ですが、ビルドマッスルHMBは4粒で済むので、より手軽に実感したい方、いきなり高価な製品を試すのは不安という方にはビルドマッスルHMBをおすすめします。